サイバー・イニシアチブ東京

サイバー・イニシアチブ東京 2022

複雑化するハイブリッド社会
身近に迫る
サイバーリスクに立ち向かう

ロシアによるウクライナ侵攻や米中対立の激化など、地政学リスクが高まっています。企業の事業活動において、地政学リスクはサプライチェーンの分断といった経済安全保障の問題として顕在化しがちです。実際、国家機関の関与が疑われるようなサイバー攻撃が増え、日本企業を含むグローバル企業が標的となり、深刻な被害を受けるケースも起きています。

このような情勢に加え、コロナ禍でのデジタル化の進展がサイバーリスクに拍車をかけています。攻撃側の手法も日々、多様化・巧妙化しており、ランサムウエアをクラウド上の分業体制で仕掛けてくるような集団も現れています。しかもターゲットは、政府機関や大企業だけではありません。サプライチェーンの中で、セキュリティーが脆弱な中小企業を狙うような事案が数多く見られます。また、フィッシングなど個人を狙ったサイバー攻撃も後を絶ちません。

こうした攻撃から身を守るには、忍び寄るサイバー脅威を1人ひとりが自分ごととして捉え、サイバーセキュリティーに対する意識やリテラシーを向上させることがこれまで以上に重要です。サイバー空間は、社会経済活動を営む公共空間になりつつあり、信頼性のある自由なデータ流通を確保することは喫緊の課題です。企業の経営者は重要な経営課題として認識する必要があります。

「サイバー・イニシアチブ東京2022」では、国内外の産官学からサイバーセキュリティーの第一人者を迎え、経済安全保障に向けた国際連携、多様化する最新のサイバー攻撃と防御手法、DX推進に向けたトラストなデータ活用など、誰もが安心で安全に過ごせるデジタル社会のあり方について議論します。

プログラム

9:30-9:50

オープニングセッション

14:35-15:20

【トレンドマイクロ】

グローバルの脅威傾向からひも解く日本のサイバーリスク

15:30-16:00

「SLOT 2: BlackBerry Japan」

EDRも導入したのに!ITだけでなくOTも犠牲になる「ランサムウェア被害8割増の危機」の共通点

YujiYamasaki
山﨑 裕二
BlackBerry Japan 株式会社
マーケティング部 フィールドマーケティング ディレクター

16:10-16:40

「SLOT 1: セキュアワークス」

年間1,400件以上のインシデント対応から導く、XDRのあるべき姿 - 妥協ないオープン性を誇るTaegis™ XDR/MXDRとは

YujiHirokawa
廣川 裕司
セキュアワークス株式会社
代表取締役社長
RyoMishina
三科
セキュアワークス株式会社
戦略プログラムディレクター

「SLOT 2: サテライトオフィス」

クラウドサービスとアドオンツールで
業務をデジタル化

NobuoKonnai
近内 伸夫
株式会社サテライトオフィス
ソリューション事業部 カスタマーサクセス部 マネージャー

※敬称・尊称略、順不同
※講演タイトル、講師、講演内容、講演の時間帯は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

聴 講 申 込

9:30-10:15

ハイブリッド戦の衝撃~新たな脅威に世界はどう立ち向かうか

10:25-11:10

【日本IBM】

重要インフラを狙うサイバー攻撃の脅威!「選択」と「集中」で、全拠点を守る

13:00-13:30

CYBER INDEX AWARDS 2022 表彰式

CYBER INDEX AWARDS とは

日本経済新聞社は「サイバー・イニシアチブ東京」の趣旨に沿って、経済・社会のデジタルトランスフォーメーション(DX)を大きく前進させるうえで重要なサイバーセキュリティーで優れた成果を上げる企業や取り組みを表彰するCyber Index Awardsを2021年に設立いたしました。企業のサイバーセキュリティーに関する大規模な調査を実施している日本IT団体連盟にご協力をいただきながら、本分野の第一人者からなる独立した審査委員会が公正・中立な視点をもって選考し、優れた取り組みを表彰することで、広く産業界や社会全体にベストプラクティスを訴求、浸透させることを目指します。

CYBER INDEX AWARDS 2021 受賞者はこちら

13:40-14:10

「SLOT 1: 日本IT団体連盟」

サイバーインデックス企業調査2022

TBA
TBA

「SLOT 2: ZenmuTech」

NEWテクノロジーで、安全な情報社会を実現し、革新的なDXに向けて、データの新たな価値を創造できる世界へ

YoshikazuTaguchi
田口 善一
ZenmuTech
代表取締役社長/CEO

14:10-14:20

スペシャル スピーチ

14:20-14:30

スペシャル スピーチ

14:40-15:10

「SLOT 2: ダークトレース・ジャパン」

AIを駆使して攻撃者のように考える

MakotoSuzuki
鈴木
ダークトレース・ジャパン
カントリーマネージャー

17:30-17:40

クロージングリマーク

※敬称・尊称略、順不同
※講演タイトル、講師、講演内容、講演の時間帯は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

聴 講 申 込

サイバー・
イニシアチブ東京とは

日本経済新聞社と日経BPは2018年12月、国内外の専門家や学識経験者、政策担当者を集めた国際会議「サイバー・イニシアチブ東京」を発足、本年で5回目の開催となります。会議では、業界横断、官民連携、グローバルを柱に据え、国内外のセキュリティ分野の有識者を招いて技術、経営、法制度、政策などに関してオープンな議論を展開。企業経営層や政府関係者との情報共有を促進します。議論の内容はオンラインで配信、広くサイバーセキュリティの最新テーマを発信していきます。

開催概要

開催日時:
2022年12月7日(水)・8日(木)9時30分~18時00分(予定)
開催方法:
オンライン配信
聴講料:
無料(事前登録制)
言語:
日本語、英語同時通訳
主催:
日本経済新聞社|日経BP
協力:
一般社団法人日本サイバーセキュリティ・イノベーション委員会
慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート
ダイヤモンド協賛:
プラチナ協賛:
ゴールド協賛:

聴講申込

ご登録をいただいた方を対象に主催者アンケートを実施いたします。
ご回答頂きました方の中から抽選で300名様に「Amazonギフト券(1,000円分)」をプレゼントさせて頂きます。
*「Amazonギフト券(1,000円分)」は主催者アンケートへご回答頂きました方の中から抽選で300名様に後日ご登録のメールアドレスへお送りいたします。
*日本語サイトから聴講申し込みをいただいた方が対象となります。
*Amazon.co.jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。
*Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
*日本国外に居住の方は英語サイトよりお申し込みください。
*「*」は必須項目になります。

【関連リンク】
■IBMの子会社、関連会社
https://www.ibm.com/ibm/jp/ja/keireki.pdf#subsidiaries
opt-out request
https://www.ibm.com/account/reg/jp-ja/signup?formid=urx-42537
プライバシーステートメント
https://www.ibm.com/jp-ja/privacy

■日本経済新聞社ならびに日経BPの個人情報の利用目的はこちらをご覧ください。
■日本経済新聞社の個人情報の取り扱いはこちらをご覧ください。
■日経BPの個人情報の取り扱いはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

cyber-logi@nex.nikkei.co.jp